水道修理での蛇口交換は水漏れ解決の基本

水道修理といっても大なり小なりあり、同じマンション購入の住民であっても水漏れの大きさに差が生じます。これらの水道修理では蛇口 交換を伴うことも多いですが、それほど蛇口からの水漏れはケースが多いのです。そのため、蛇口の交換に関する修理における重要性は大きいです。

■一度でも蛇口の水漏れを見かけたら要注意

水道蛇口からの水漏れだと一度でも認識した場合、何らかの異常が潜んでいる可能性が高いです。少なくとも通常の水圧に耐えられていないことは確かですが、一般の水漏れレベルのものであれば連結部のパッキンを交換して補強すれば対応できることもあります。
また、蛇口を閉めても漏れが止まらないなどのケースも危険信号なので注意が必要です。

■突然の破裂の恐れもある

蛇口の水漏れはいくつかの種類がありますが、面倒なのは漏れているのに一見するとどこから漏れているか分からないケースです。つまり、蛇口と配管の連結部ではなく、表面上部など水の漏れ伝わりが目立たない部分です。その場合、徐々に亀裂が広がって、ある日突然一気に流れ出る可能性もあります。これは蛇口の老朽化で起こりやすいので、定期的に蛇口の交換を進めてください。


■まとめ
蛇口 交換はそれほど難しいものではなく、水道の構造などについて少しの知識があれば自力で交換は可能です。蛇口本体も値段が高いものではありませんが、本当に難しいのは水漏れのしにくい蛇口の選び方であり、この点を慎重に考慮すべきです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ